こんにちは。

整理収納は、日々の生活をしていく中で必要不可欠ですよね。

今回は「整理収納とお掃除講座」に参加してのレビューをお届けしたいと思います。

本日お話させていただく整理収納については、得意とされる方・少し苦手意識をお持ちの方に分かれると思います。

こちらの講座は各回でテーマが変わりますので、興味があるテーマに参加できるのも魅力です。

今回は「キッチン整理と収納」をテーマとした講座でした。

こちらの講座では、各回無印良品の商品を使って整理収納を学んでいきます。

講師の整理収納アドバイザー大木 聖美先生は普段から無印良品の商品をご家庭でも活用されているそうです。

無印良品は店舗も豊富ですので、一度は訪れたことがある方も多いと思います。

京急百貨店にも五階フロアに入っています。

商品の価格帯も、比較的お手頃な価格のものが揃っています。

コストを抑えながらも、その中で本格的な整理収納を学べるとなれば、これは一挙両得ではないでしょうか。

まず初めに、先生からキッチンを整理することの重要性と、それに加えてキッチンが片付かない原因についてのお話がありました。

キッチンに限らず、整理収納には共通したポイントがあることや、少し工夫を加えることで、整理収納の幅がぐんと広がるのもこの講座の魅力の一つです。

先生のお話には、整理収納を楽しんで実践するコツがたくさんちりばめられていました。

整理収納をする際に大切なのは、シンプルに考えることと楽しみながらやること。

考え方をシンプルにすると、作業工程も自ずとシンプルに変わっていきます。

整理収納は、工夫や手順を知らないがために、知らないうちに物が溜まっていったり、何がどこにあるのか分からない状態になるそうです。

調理用品の使用頻度の確認は、同時に自分自身が何をどのくらい食べているかなどの確認にもなり、食品ロスを防ぐことにもつながります。

自分自身の行動パターンを視覚化することになりますので、全体を目視することが整理収納の要であると感じました。

コツが分かれば、整理収納に取り掛かろう!という気持ちになりますよね。

次にどこから手を付ければいいか、という疑問が浮かびませんか?

キッチンと一括りにいっても、食器棚・冷蔵庫の中・調理道具など、一つの空間の中にもたくさん種類の異なるものが存在します。

そこには、整理収納しやすいものから少し難易度の高いものまであります。

こちらの講座では、難易度の低いものから順を追って学ぶことが出来ますので、基礎から応用まで幅広い知識を身に付けることが出来ます。

自分自身の行動パターンの確認から始まり、徐々にプロセスを踏むことは整理収納を習得するにあたって重要なステップであるように感じました。

このプロセスによって、判断力が強化されていき、知らず知らずの間に整理収納の流れが身についていくように感じました。

ここがマスター出来たら、さらに自分なりに応用していくのも良いでしょう。

空間をうまく使うこと、それには収納器具を活用し、自分が一番快適に動けるような状態を見つけ出すことが整理収納の最終的な目標のように感じました。

初めはピンと来なくても、しばらく使い勝手を試すうちに、本当に自分にとってのベストな場所が分かってきます。

個人的な意見ですが、無印良品の商品は整理収納について色々な角度から考えられて商品が作られているように感じられました。

商品の色についても、その多くが白やクリアを基調としており、整理収納した際に視覚に馴染みやすく、統一感が出ることで、見栄えがスッキリするといった点があげられます。

整理収納をした際、物がきちんと整頓されてすっきりしていることに加えて、視覚が得る情報が少ないことの両方が揃っていて初めて整理収納は完了すると感じました。

毎回講座終盤には参加者の皆さんと大木先生で実際に無印良品の商品を手に取り、大木先生から商品の使い方のアドバイスの時間も設けられており、一つの商品でも工夫次第で複数の使用パターン化が見込めるのを知った時には、まさに目から鱗が落ちる思いでした。

また、参加者の皆さんでお互いにおすすめ商品を共有したり和やかな雰囲気になります。

今回は特別に無印商品が複数展開しているカレーの試食会も最後にあり、無印良品の他の商品も楽しめるという時間も講座の構成として、とても魅力的に感じました。

この講座を受講してみて、整理収納について大人になってから改めて学ぶ機会は意外と少ないということに気付かされました。

普段、自分自身がどのような整理収納を行っているかイメージしながら受講すると、帰ってからの整理収納もスムーズに行くと思います。

整理収納のちょっとしたコツが分かれば、今までの整理収納にかかっていた時間の短縮ものぞめますし、楽しさも倍増します。

整理収納はちょっとしたコツを理解し、シンプルに考えることで楽しく続けられるのではないでしょうか。

先生は最後に、「物は動かない、自分が動かないと」とお話されていたのが、この講座を簡潔に表現していると感じ、とても印象的でした。

今回のキッチン収納だけでなく、お掃除や衣替えの講座、八月には夏休みの特別講座。

これから本格的に衣替えの季節に入ろうとしていますので、「無印スタッフ直伝」の整理収納講座も初開催となります。

大木先生と無印良品スタッフによる特別な整理収納は大注目です。

ぜひご参加をお待ちしております。


07-11 整理収納とお掃除講座  7月7日 (日)  【整理収納の基本と捨て方】


07-11  整理収納とお掃除講座   8月4日 (日)  【夏休み特別企画「無印スタッフ直伝」整理収納】


07-11 整理収納とお掃除講座  9月15日 (日)【スッキリを味わう掃除講座】


COTONOWAの講座お申込みルール